株式会社作戦会議ブログWEB制作で使えるおすすめ画像素材サイト10選!

WEB制作で使えるおすすめ画像素材サイト10選!

 

こんにちは!

 

作戦会議 庶務雑務5号のゾノです。

 

 

みなさん画像素材ってどんなサイトを使ってますでしょうか?

 

 

ブログを書くとき、WEBサイトを作るとき、はたまたパワポ資料を作るときなど
画像素材がたくさん掲載されてるサイトって重宝しますよね。

 

 

僕なんかは個人的に椅子が好きなので

 

 

画像素材サイトで「椅子(chair)」で検索をかけて
この形状いいな~~とか仕事中に物思いにふけったりしてます。

 

 

事WEBメディアに関してはこうした画像素材ってのは非常に重要で、サイトの見栄えを変えて
メディアそのものの雰囲気を作ったりします。

 

読み手からするとそのサイトで使われている画像によって少なからず記事内容を想像してしまうものなのです。

 

「おしゃれな画像素材を使うにはお金がかかるでしょ、、、」
「画像素材って他と被りそうで怖い、、、」

 

と思ったそこのあなた!!

 

今回はおしゃれかつ無料で使える画像素材サイトを、より他と被ることのない海外サイトを中心にご紹介します。

 

 

 

作戦会議おすすめ画像素材サイト!

 

 

Burst

 

ECサイトプラットフォームとして日本でも勢力を拡大している「Shopify」が運営している事でも有名な【Burst】

 

画像のダウンロードは高解像度と低解像度から選べて、サイト用やプリント用など用途に併せて利用することができます。

 

著作権表示や会員登録の必要もなく、サイトも使いやすくなっていてトータルで優れた画像素材サイトです!

 

https://burst.shopify.com/

 

 

Pexels

 

画像素材だけではなく動画素材も扱っているのがこちらの【Pexels】

 

エッジの効いたというか、アート色が比較的強くなっていてインパクトのある印象を与えるにはぴったり、綺麗なポートレイト写真もたくさん掲載されてます。

 

https://www.pexels.com/

 

 

New Old Stock

 

名前の通り時代を感じるようなオールドスクール色強めな画像を集めているのがこちらの【New Old Stock】

 

クラシックな雰囲気を出すにはぴったりで、歴史的意味合いがある画像もあって見ているだけでも面白いサイトです。

 

https://nos.twnsnd.co/

 

 

Unsplash

 

私が個人的には一番使っており、非常にクオリティの高い写真が集まっているのがこちらの【Unsplash】です!

 

人物、風景、オブジェクト、どれを選んでも解像度の高いおしゃれな写真が豊富に集まっています。

 

検索性能やカテゴリ分けも優秀なので悩んだらこちらのサイトをとりあえず調べてみるのがおすすめです。

 

https://unsplash.com/

 

 

Gratisography

 

【Gratisography】は高画質かつ検索UIもよくて使いやすいサイトですが、 大きな特徴としてはユーモアの効いた写真が多いことです!

 

特に人物系の写真ではふざけにふざけた写真が多数あるので、サイトや資料にコミック感を出したい場合にはうってつけです!

 

https://gratisography.com/

 

 

IM CREATOR

 

WEBサイトのテンプレデザインを取り扱う大手【IM CREATOR】にも良い画像素材が用意してあります。

 

人物系に近代モノクロ系が多く、自分で加工するのが面倒な際、主に白黒デザインの資料やサイトで用いるようにしています。

 

http://imcreator.com/free

 

 

The Pattern Library

 

かっこいい背景にうってつけのパターン系画像を取り揃えているのがこちらの【The Pattern Library】です。

 

個人的にもよく使っていて、使い方のセンスもあるとは思いますがめちゃくちゃいいです。

 

文字と重ね合わせてサムネイルに使うこともできるのが◯。

 

http://thepatternlibrary.com/

 

 

Foodie’s Feed

 

その名の通りご飯の写真がメインになっているのが【Foodie’s Feed】

 

食事、食材をキレイに写したインスタ映え写真が多く揃っています。

 

解像度も非常に高くて思わずよだれが出てしまうサイトです!

 

https://www.foodiesfeed.com/

 

 

FOCA

 

自然の景観や風景を切り取った写真が豊富なのが【FOCA】です。

 

以前までのMMTという名前からFOCAに名称変更しており、特に花や草木の写真に力が入っている印象です。

 

https://focastock.com/

 

 

O-DAN

 

ちょっとこちらの【O-DAN】は今までのものとテイストが違いますが海外サイトを含めた世界中の素材サイトから画像を一括検索するサイトです。

 

便利なのが日本語で検索できるところで、海外サイトを使うと基本的には英語で調べないといけないんですが、ここでは日本語直打ちで調べられちゃいます。

 

上に紹介している一部のサイトも一括検索対象に含まれているので効率重視の方にはおすすめ!

 

http://o-dan.net/ja/

 

 

サイトの見た目は画像選びが肝心!

 

いかがでしたでしょうか。

 

それぞれのサイトに少しずつ特徴がありますので使いながら自分のスタイルに最も合ったものを探してはいかがでしょう!

 

 

弊社、作戦会議ではWEBサイト制作・運営を行っており、こうした海外の画像素材サイトを上手く活用することによって

低価格・高クオリティなWEBサイト制作、高効果の期待できるメディア運営を行っております。

 

 

「なるべく費用をかけずにWEBサイトを作りたい」

 

「画像素材を探すのも結局面倒くさい、、、」

 

「メディアの運営って難しい、、、」

 

 

という方は是非作戦会議にお任せください!

 

素材サイトで椅子を眺めてるくらい暇な私があなたに代わって素敵な写真を探してみせます。

 

 

ご興味がある方は是非下のバナーからお問い合わせください!(ゾノこと私を担当希望の方はその旨もご記入ください)

 

master
この記事を書いた人
ゾノ
(株)作戦会議の雑務部 部長。主な仕事は床掃除で、たまにWEB関係の仕事をしている。外国語が堪能で、好きな英単語は”polyester”(ポリエステル)。最近の趣味は新大久保のボーイズバー巡り。
新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について
2020.04.06
当社採用に関する今後の方針決定に関するご報告
2020.04.06
新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について
2020.03.10
札幌、大阪に新支店を開設しました!
2020.03.02
体育会系学生向けイベント、「ツギナニスル」に参加しました!
2020.02.21
今注目のサッカーベルギーリーグ!注目の日本人選手たち!
2019.11.18